Hello world 1

子ども

7月3日、帝王切開のため妻が入院した。

長女は数日前から少々気が立っている。

おそらく、母親としばらく離れなければならないことに不安を感じてるんだな。

妻に書いた手紙には、

「まま ゆめでも みの(娘の名前)のことみてね」

と書いてあった。

彼女なりに母親のことを気遣っているようだ。

自分に会えない母親が寂しくないようにという気持ちと、

母と一緒に眠れないから、せめて夢で一緒にいたいという気持ちが

混ざっているのかな。

本当にお母さん子の娘。

昨日の車の中でも、神様に母親と妹の無事を祈っていたっけ。

病棟には笹飾りが飾ってあった。

病棟の笹飾り

そういえばもうすぐ七夕か。

僕の一番の願いはもちろん、妻が無事に出産を終えて、元気な赤ちゃんを迎えられること。

娘はなんて書くだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました