積木制作 パルテノン神殿

積木

今回は、エコールみよたから、中軽井沢図書館に場所を移して行った。

非常にいい天気で、暑い一日。

浅間山が青空によく映える

夏っぽいものを作ろうかとも思ったが、いいモチーフが思いつかなかった。

娘がわくわく創造アトリエで作っていた、パルテノン神殿を作ることにした。

屋根部分が広いので、今回は積木だけでなくベニヤを使う。

まずは、ベニヤの大きさに合わせてチョークで印をつけ、柱の位置を決める。

WAKU- blockのサイズに
合わせて切った物
遺跡のよう

神殿の印象的な円柱の柱は、円筒ドームと同じ要領で作る。

本当は、立方体だけで作りたいところだが、高さを出したいので半分は直方体で作る。

まだ神殿には見えず

柱ができたらベニヤを乗せて、屋根に取り掛かる。

900×900のベニヤ2枚分

三角柱でやってみたけど、全然神殿ぽくない。

変な家

こんな時は、潔くやりなおーし!

こんなことが結構よくある。

イメージに近づけるための試行錯誤はとても大切。

子どもたちにも思い切りやらせてあげたいところ。

しかしながら、大人には大人の都合があるので、時間との相談。

神殿はやはり、浅い角度の屋根でなくては雰囲気が出ない。

今度は、長板を使ってみる。

グッと神殿ぽくなった

うん、この方がしっくりくるね。

ちなみに、作っている間は誰でも見られるように、扉をパーパーにしてやってるので、ちょくちょく人が見にくる。

そして、子どもはこういうところを見ると、やりたくなるもの。

「遊んでもいい?」というので、好きに使って遊ばせてあげる。

弟くんに壊されても諦めない
三角は魅力的な形だけど
崩れやすいね

すると、夢中になってどんどんと積み始める。

1人やってると、次々とやってきて、大人も子どもも、思い思いに楽しんでいた。

家族みんなで

僕はというと、建物が出来上がったので、人形を観光客に見立てて設置して完成。

端はレリーフっぽく
観光客の人形たち
神殿の完成

そしていつのまにか、周りにも作品群が。

以前も見に来てくれた方
旅行中のカップルも
キリンの親子
左右のバランスを考えて
収納箱も使って
高校生も
2種類の三角柱を使って

そして、口々に「楽しかった!」と言って帰るのです!!

やればわかる積木の楽しさ。れちとびの積木ワークショップ。

だから、みんな参加申し込みをしてね。

来月は、9月14日(土)10時から、

エコールみよた 2階 中会議室 です。

お申し込みは、お早めに!!

初参加割引と兄弟割引も継続中!

れちとびの積木を使ってみたいという方は、

「つみきのへや」へどうぞ。

9月11日、25日(水)9:00-12:00

エコールみよた 2階 小会議室

どなたでも自由に使って遊べます。

ご参加お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました