出張 児童館 2

積木

町内にあるもう1つの児童館へ出張。

こちらは100人を超える子どもたちがいて、午前中からフル稼働。

しかしながら、全員が6グループに分かれて順番に参加しても、30分ずつしかない!

30分はやはり短い。

考えていたものを作って、これからというところで終わったり、

なかなか取りかかれずに、ようやく遊び始めたところで終わってしまったり、

もう少し時間があればと思う場面がたくさんあった。

やっぱり、ワークショップに参加して、思う存分楽しんでほしい。

そんな中でも、子どもたちの素晴らしい作品がたくさんできた。

遊んでいる中で印象的だったのは、

「けいくん、これも使っていいの?」

「いくつまで使っていいの?」

「2人で使ってもいいの?」

と言ったことを何度も聞かれたこと。

今の子どもたちに共通して言えることだと思うけど、

本当にたくさんの制限の中で子どもたちが生きている。

大人の許可を取らないとできないことが、たくさんあるんだなぁと思わずにはいられなかった。

せめて僕のワークショップでは、

「いいよ」

という言葉でいっぱいにしてあげたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました