値段の違い

我が家では、積木その他の保管として、無印良品の棚を使っている。

ワクブロックを置くのにちょうどいい大きさで、高さが積木と合うのが気に入っている。

最初はセット品を買っていたが、連結して使うようになってからは、パーツを頼んで買うことが増えた。

名古屋にいるときは、すぐにお店があったからよかったけど、

長野に来て、近くにお店が無いことがわかった。

最寄りの店でも車で1時間かかる。

棚のパーツは、全て取り寄せで(現品取り扱いの店は無い)、配送してもらうし、オンラインでも買えるからいいかと思ってたんだけど、思わぬ落とし穴があった。

オンラインで注文手続きをしていて、ふと気がついた。

あれ?なんか値段が高くないか?

注文した商品の合計金額よりも、妙に高い。

よくよく見ると、配送料分だということが分かったのだが、内訳が、商品約18000円に対して、送料が8000円強。

以前頼んだときこんなに高くなかったと思うんだけど、、、

疑問に思ったので、購入を見合わせた。

今回、帰省したのを機に、店舗へ行って注文することにした。

注文用紙の配送料を見てビックリ。

4000円弱になってる。

2倍以上も違うじゃないか。

せっかくだから店員さんに聞いてみた。

まぁ、店舗とオンラインでは商品の取り扱いが違うという回答しか返ってこなかったけど。

みんなも、同じ物だと思って買うのは気をつけてよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました