お父さん、車屋さんには子どもを連れて行こう。

積木

先日、車のタイヤをスタッドレスに変えるため、車屋さんに行った。

我が家の4ヶ月の娘を連れて。

長女も誘ったのだけど、直残まで「行く」「行かない」を繰り返し、結局妻と家に残った。

というわけで、次女をチャイルドシートに座らせて出発。

座らされてると、グズグズ言うことが多い次女だけど、この日は機嫌が良く、早々に寝てしまった。

車屋に到着したら、抱っこ紐を装着し、娘をパイルダーオン!

抱っこ紐もそんなに好きじゃないから、車から下ろしたときに「泣くかなー」と思ったけど、寝た。

内弁慶な娘は、外出先では寝てしまうことが多いのです。

それを見るお店の人は、若干困惑気味。

・・・別に、本当に声に出して、パイルダーオンした訳じゃないよ。

まぁ、珍しいんでしょうなぁ。

父親が1人で赤ん坊連れて、来店するのが。

残念なことに、他にそういう人はいなかった。

でも、これ母親だったら十分あり得る状況じゃないかなと思う。

お父さん家で寝てるとかね。

妻も出かけるときに「お店に連れてったら大変でしょ」って言ったけど、

全然そんなことない。

新車の購入なら、説明だなんだで時間は取られるけど、点検やタイヤ交換だったら何もやる事ないから、

メチャクチャ、ヒマ。

ちょっと大きくなった子どもなら、

キッズスペースは有るわ、

おもちゃはあるわ、

ゲームはできるわ、

ジュース飲み放題だわ、

暇つぶしには事欠かないのが、今の車屋。

まぁ、子どもにとっていい環境とは言えないけど、連れてった子どもと遊ぶことは十分できる。

・・・ウチの娘は寝てたけどね。

けど、パートナーを1、2時間の間、育児から開放するには申し分ないはず。

日頃、子どもと接する時間が少ないというそこのお父さん、

車屋には子どもを連れていきましょう。

そして、たっぷりコミュニケーションをとりましょう。

秋の夕日に照らされる浅間山

コメント

タイトルとURLをコピーしました