おうちで積木遊び ステゴサウルス

積木

みんな知ってた?
長野県は、愛知県より夏休みが短いんだよ。
地元の小学校は、先週から新学期が始まった。
小学校は全国的に8月末まで休みだと思ってたから、
おじさんビックリしたよ。

とは言っても、我が家の娘っ子のフリースクールは、
29日からだから、学校へ行く近所の子を尻目に
家族で寝坊しまくった!

さて、そんな平日の買い物帰り。
久しぶりに娘から「つみきで遊ぼう」
とのお誘いがあり、『やったぜ!』という気持ちを抑えつつ、
(こういうのホントは抑えなくていいんだけど、父はシャイなのです)
童具館のカタログを見て、作りたいものを探す娘を待つ。

遊園地を作りたいと言っていたけど、
「これ作って」とチョイスしたのは、ステゴサウルス。

童具館のカタログは作品例がいっぱい

ははぁ、あれですね?
今、国立博物館で恐竜展をやっているので、その影響ですね!?
主に、NHKがテレビで特集しているからですね!

本当にそうかどうかはさておいて、
今日は見本があるから比較的簡単だし、
いつもの作品と違って「つみきのいろは」があれば、
家庭でも十分作れるので、参考になるよ!

まず頭から。

円柱内包体
このカーブが美しい

基本的にはオムライス状の塊を作っていき、
足や背びれなどを装飾すればOK!

ここまでくるとそれっぽい

ちまちまと父が積木を積んでいる間、
一向に一緒にやってくれない娘曰く、
「積むのは好きじゃない。遊ぶのが好きなの」

カラーンと鳴り響くモザイク

おおーい!そりゃねーぜ、フジ子ちゃん!
宝探しするとか言って、モザイクばらまいてる場合じゃないですよ?

残念なことに、土台が完成するまで
一つも積むことのない娘。

いいんだ、いいんだ。
父は積み始めたら、自分の思い通りにならないと
ちょっとイラっとするところがあるから、いいんだ。

まぁ、そういうところを娘はちゃんと見抜いているってことですね。
反省。

さすがに何にも手を出さないではさみしいので(父が)、
モザイクの飾りつけはお願いした。

すると、「じゃあこれ、この前行ったトラとかライオンとかいるところ(サファリパーク)の
車ってことね」
と、以前父がアトリエ講師認定講座で作った車を持ち出してきた。
もちろん、先日の全国大会で作ったエアファイターも参加。
俄然、遊園地っぽくなってきたぞ!

背びれを作ったところで、「遊びたいだけ」娘はギブアップ。
足は父が作ることになった。

でも、この足の部分がスゲーカッチョイイ。
ただ、三角のモザイクを置くだけじゃなくて、
1/4直角二等辺三角柱を「噛まして」いるところが非常にニクイ。

かくして、ステゴサウルスは完成し、
遊園地が出来上がった。

左奥は娘作 シーソー

かのように見えたが、ここから意外な展開へと進んでいくのだった。
続く。

れちとびでは積木ワークショップを開催中。
お申し込みはこちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました